電話占いサービスの使い方

電話占いとは、電話を通じて占い師から助言などを受けられるサービスのことです。

いつでも相談に応じているので、「今しがた恋人に振られてしまった」「仕事で唐突なトラブルが起きた」という場合でも、すぐに利用できます。しかし、占い施設などと比較すると実態が分かりにくいという難点があります。そのため、電話占いの基本的な利用法を知っておく必要があります。まずは、電話占いサービスを探す所からスタートです。雑誌やインターネットで調べると、いろいろな情報が出てきますが、チェックすべきポイントがいくつかあります。

一つ目は、「鑑定料」。「1分いくら」というように、料金が明示されている所を選ぶべきです。明示されていない場合は、追加料金を請求されるおそれがあります。二つ目は、「占い師の人数」。相談者の悩みは多種多様ですから、それに対応するためには多くの占い手法が必要になってきます。三つ目は、「運営会社の信用度」。中には、個人情報を集めることを目的としている会社も存在するので、なるべく大手が運営している所を選んだほうが安全です。

相談する会社が決まれば、電話を掛けます。オペレーターが出るので、名前や生年月日などの必要事項を伝えてください。占い師の氏名や占い方法の指定などについても、だいたいは相談に応じてもらえます。会社によっては、音声案内が設定されている所もありますが、初心者はオペレーターが案内してくれる所を選んだほうがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *